新潟県加茂市、大型製缶板金、精密板金、レーザー加工の(株)池田製作所ロゴ

会社案内アイキャッチ画像

COMPANY会社案内

社是

  • 誠実
  • 実行
  • 実績

池田製作所の強み

当社はパイプベンダーを基本とし、「製缶加工」「形鋼レーザー加工」
特に大型製缶加工を得意としております。

また溶接については、半自動溶接は勿論、「アルミTIG溶接」
「ステンレス溶接」「ステンレスアルゴン溶接」「ガス溶接」など、
溶接全般に及んでいます。

  • 池田製作所の強み 溶接画像
  • 池田製作所の強み チームワーク
  • 池田製作所の強み 熟練の技
  • 池田製作所の強み レーザー加工機
  • 池田製作所の強み チームワーク
  • 池田製作所の強み 熟練の技

会社概要

社名 株式会社池田製作所
取締役社長 池田 一志
取締役専務 阿部 順一
所在地 【製缶事業部】
浦潟工場
〒959-1303  新潟県加茂市後須田浦潟2275-3
TEL :0256-53-0095 FAX:0256-53-0156

【パイプベンダー事業部】
五反田工場
〒959-1302  新潟県加茂市五反田894-2
TEL:0256-53-0197 FAX:0256-53-0091

【形鋼・鋼板・レーザー事業部】
柳川工場
〒955-0002  新潟県三条市柳川新田前田391-19
TEL:0256-47-1803 FAX:0256-47-1803
創業 昭和37年10月
設立 昭和61年5月
資本金 1,000万円
従業員数 30名
敷地面積 本社工場:1,540m2
建物:990m2
事業内容 ローダーダンプ(2t~4t)
セーフティーローダー
高所作業車
プレス、板金の製造
パイプ加工、溶接加工、プラズマ切断
インテリア、モニュメント、設計製造販売
ごみ箱設計製造販売
形鋼レーザー加工

沿革

昭和37年
内田製作所(コロナ)下請けとして、ストーブ部品の加工で独立、会社設立となる。
昭和38年
石炭バケツを自社製品とし、内田製作所はもちろん、板金加工の分野へと進む。
昭和47年
新潟鉄工の造船部品で第一号の手動型パイプベンダーを購入する。この年にパイプベンダーの分野へと進む。
昭和51年
樹脂メーカーと技術提携を行い、プラスチックとスチールパイプのスノーダンプを作成。現在の年間生産量を40万台とし、県内生産量の75%を占める。
昭和55年
第一号NCベンダーを購入、この時点からパイプベンダーの専門工場となる。
昭和61年
自社取引会社は約200社と、安定かつ固定の兆しが見えた為、5月に株式会社池田製作所と、社名を変更。関東に営業所を設立する。
平成3年
この時点において多角的な加工分野に進出。パイプベンダーはもとより厚板加工、アルミ加工、また溶接全般に及ぶ。
平成17年
加茂市須田地域に、浦潟工場を設立し溶接を主体とした作業を行う。
平成18年
各方面に向けて自社製品を多数開発する。
平成30年
三条市柳川新田に形鋼・鋼板・レーザー事業部を立ち上げる。

アクセスマップ

製缶事業部 浦潟工場

パイプベンダー事業部 五反田工場

形鋼・鋼板・レーザー事業部 柳川工場

閉じる